企業様向け事業継続力強化支援サービス

御社の「BCP」「災害対策」
いざというときに役立ちますか?

災害模擬体験で気づく
本当に役立つ対策とは

ABOUT BCP

事業継続計画とは、災害などの急激な環境変化が発生したときに、企業が従業員と経営資源への被害を最小限に抑え、人員の安全確保と事業の継続や早期復旧を図るための計画を意味します。昨今の自然災害をはじめとする様々な潜在的な脅威の拡大に対応するため、すべての企業において発生時の人命安全確保と事業の継続のために必要な取組をさらに加速し、かつ実効的なものとすることが求められています。

  • 作るのは難しく、膨大な作業が必要
  • 「BCP」と「防災」は全くの別物
  • ガイドライン通りにつくらなくてはいけない
  • 文書(マニュアル)を作ることがゴール

全部誤解です!

BCPはシンプルなものでなければ、いざというとき役にたちません

BCPは策定(イニシャル)よりも
運用(ランニング)が重要

BCPは「策定して終わり」でなく、経営環境の変化に対する柔軟性を保ちながら、運用(継続的に改善)していかなくてはいけません。シンプルなものでなければ、長い運用期間中、維持することができません。

advantage

  • 策定のみで終わらず長期運用までサポート
    POINT01
    • 他社のサービスとは違い、実際に災害が起きた際の行動力強化の取り組みをサポート
    • 災害が起きた際も実行に移せるようにするために、訓練の実施もサポート
    策定のみで終わらず長期運用までサポート
  • 経験豊富なパートナーコンサルタントがBCP策定をご支援
    POINT02
    • 三井不動産の長年の災害対策ノウハウ
    • 1500件以上の被災・対応事例
    • 他のパートナーコンサルタントの集合知
    経験豊富なパートナーコンサルタントがBCP策定をご支援
  • BCPで何をしたらいいかわからない人にも自社の課題を1日で明確化
    POINT03
    • 47問の問診にお答えいただくだけで、災害に対する脆弱性の診断と、 事前対策として取り組むべき課題が見える化
    • 約1時間半のワークショップにより、発災時の行動力(事後対応力)と、改善のために取り組むべき課題が見える化
    BCPで何をしたらいいかわからない人にも自社の課題を1日で明確化
BCP

何から取り組んだらいいかわからないあなたへ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください